離婚協議書・離婚公正証書作成相談室のご案内

離婚協議書・離婚公正証書作成相談室HOME » 財産分与 » 財産分与の注意点

財産分与の注意点について

現金を分与する場合はできるだけ一括払いで受け取ってください。
後になると、不払いや行方不明、浪費によって、そもそも現金がなくなる、といった状況に陥った方を見てまいりました。分割であっても、公正証書を作成したり、分割期間を短くしたり、支払額を多くするなどで極力リスクを避けましょう。
現物で分与する場合は、特に不動産は所有権移転登記を必ず行ってください。自動車も同様、名義変更を忘れずに行っておきましょう。
財産分与は離婚を原因とする財産譲渡であるので離婚前に財産分与をすると、贈与され、贈与税が課税されてしまうような場合もあります。
財産分与を不動産で取得すると分与を受ける側は不動産取得税は課税されません。しかし、慰謝料として財産分与を取得すると不動産取得税が課税されます。
財産分与に際して預金のある銀行が不明な場合も出てきますので、金融機関名と支店名を事前に確認しておく必要があります。

財産分与の関連ページ

つた行政書士法務事務所
大阪市大正区南恩加島
6-8-8

【営業時間】

月~土曜日
9:00~20:00

【24時間受付】

TEL:080-3823-4618
FAX:06-6552-9777
info@rikon-legal.net