離婚協議書・離婚公正証書作成相談室のご案内

離婚協議書・離婚公正証書作成相談室HOME » 協議離婚 » 学校の転入・転校

学校の転入・転校について

  1. 保育園の転園手続き
    保育園の転園手続きは、旧住所地の市町村役場が、引っ越し先の保育園の仮入園申請を代理で行ってくれる場合もあります。最初に、旧住所地の市区町村役場に問い合わせしてみてください。
    現在通園している保育園に退園届を提出し、保育園または、引っ越し先の市区町村役場で入園の手続きを行います。
    必要書類は一般的に以下を揃えます。
    • 入園申請書
    • 勤務証明・就労申告(現在無職の場合は、ハローワークの求職カードの写しなど)
    • 源泉徴収票、確定申告書の控え、課税証明書など
  2. 公立小学校・中学校の転校手続き
    転居先に引越したら、まず新住所地の市区町村役所で転入手続きを行い、新しい住民票を交付してもらいます。
    そして、現在通っている学校に転校する事を事前に伝えておいて実際に転校するときに、現在通っている学校から在学証明書、教科用図書給与証明書が発行されます。
    引っ越し先の市町村役場に転入届を提出すると、転入学通知書が発行されるので、通知書、在学証明書、教科用図書給与証明書を転入先の学校へ提出する事で公立小学校・中学校の転校手続きは終了します。
    必要書類は一般的に以下を揃えます。
    • 転入学通知書
    • 在学証明書
    • 転学児童教科用図書給与証明書
  3. 公立高校の転校手続き
    公立高校の転校手続きは、必ず各都道府県の教育委員会に問い合わせる必要があります。転校が無条件にできるわけではありません。

協議離婚の関連ページ

つた行政書士法務事務所
大阪市大正区南恩加島
6-8-8

【営業時間】

月~土曜日
9:00~20:00

【24時間受付】

TEL:080-3823-4618
FAX:06-6552-9777
info@rikon-legal.net